花便り

10月の花

マムシがいます。草むらに入らないようにしましょう。

スイラン

キク科の植物ですが、葉は根元から細長く伸び、ランの葉に似ていることに名前が由来している。
こい岩湿地、サギソウ湿地で観察できます。

サイヨウシャジン

サイヨウシャジンとツリガネニンジンはよく似ていて、区別が難しい。
サイヨウシャジンはツリガネニンジンと比較して、花姿がつぼ型、雄しべが長い、茎の分岐が多い。
トンボ池、長池の堤防などで観察できる。

シロヨメナ

林縁の半日陰のところに生育する。ヤマシロギクとよく似ていて、シロヨメナは葉が茎を抱かない。

アキノキリンソウ

陽当りの良い林縁に生育する。黄色い花が咲く草木を麒麟草といい、秋に咲くことに由来する。

フユノハナワラビ

名前は、花のように見える胞子葉に由来する。葉は夏の終わりごろ芽吹き、胞子は秋に成熟し、晩春に枯れる。

ミミカキグサ

食虫植物、タヌキモ科の多年草です。
花後の顎が耳かきに形状が似ていることに名前が由来する。
地下茎にプランクトンを捕まえる袋があって、吸い込んで捕まえる。

コウヤボウキ

名前は、高野山でこの枝を使って箒(ほうき)を作ったことに由来する。
落葉低木に分類される。