花便り

9月の花

マムシがいます。草むらに入らないようにしましょう。

オミナエシ

秋の七草の一つ。
龍王池の堤防に群生しています。

ミズトンボ

遠めには地味な花穂ですが、近づいて花を見ると、花の形状が独特です。
名前は、トンボの頭部に似ていることから名付けられました。
こい岩湿地で観察できます。
絶滅危惧Ⅱ類(環境省)

ミミカキグサ

食虫植物、タヌキモ科の多年草です。
花後の顎が耳かきに形状が似ていることに名前が由来する。
地下茎にプランクトンを捕まえる袋があって、吸い込んで捕まえる。

ヒメシロネ

各葉の付け根に茎を囲んで白い小さい花を4~8個程度つけます。名前は根が白いことに由来しています。

サワギキョウ

キキョウ科の多年草です。
花穂の下部から順次咲き、開花期間が長い。

サワヒヨドリ

キク科の多年草です。
名前は、ヒヨドリが鳴き始める秋に沢に咲く花の意味です。

イトイヌノヒゲ

シロイヌノヒゲより茎が細く花も小さい。群生して生育し、貧栄養を好む。
花の形状がイヌノヒゲに似ていることに名前が由来する。

ページトップへ