学ぼう!残そう!伝えよう!
ボランティア会員募集

現在では見かけることが少なくなった植物やトンボを絶滅させずに、後世に引き継ぐためには、地道な保護活動が重要になります。
「龍泉寺の自然を守る会」に新しい方が参加され、保護活動が持続して受け継がれていくことを、会として期待しています。
この会は、純然たるボランティアの会です。会の趣旨に賛同される方のご参加をお待ちしています。

学び今まで興味が無かった方でも、野草の名前、トンボの名前を知るようになります。
四季の観察を通じて、身近な生物の生態に興味を持つようになります。心が豊かになった気持ちになります。
健康活動のフィールドは、里山の自然に恵まれた環境にあります。
アウトドアでの自然観察や保護活動は、自分の “できる範囲内で” 参加でき、健康に役立ちます。
仲間会員になる動機は異なりますが、保護活動を通じて、ボランティア仲間ができます。
 “豊かな自然を後世に残したい” 思いは同じです。ゆるやかな繋がりの仲間を増やすことができます。
貢献保護活動は、龍泉寺の湿地の希少植物やトンボの種の保全に貢献しています。 観察会は、豊かな自然を地域の方に知っていただき、保護活動への理解者を増やすことに貢献しています。


自然保護のボランティア活動を始める方の動機は、人それぞれです。

・自然保護に興味のある方
・野草に興味のある方
・写真やビデオ撮影を趣味としている方
・里山の自然の中で体を動かしたい方
・現役引退後、世の中のお役に立つことができればと思案されていた方

参加の動機は異なりますが、自分自身の「できる範囲内」で、
自分自身の「自主性」に基づいて、ボランティア活動をおこなっています。
ご興味のある方は、観察会や例会に、お気軽にお越しください。


メールでのお問合せは: